BlogAnoia

Show-Cha's BLOG【ぶろがのいあ】
名古屋グランパスの話題を中心に、自分の妄想妄言を垂れ流していくBlogを目指します。

2014年06月

「自分たちらしい」って都合の良い言葉だよね。

InaKon - 02 1725

これから仕事でミスっても、「自分らしい仕事が出来なかった」
って言い訳してみよっと。絶対にクビになると思うけど。

W杯の件ね。

まぁ、グランパスの選手が一人も出ていない代表戦では、生活のプライオリティとしては普通程度なんですけど。他の強豪国、イタリア、イングランド、ポルトガル、オランダ、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン…と同じように気にして観てしまっているんだけどね。

んで、「自分たちらしさ」を追い求めた我らがA代表達は、予選で1勝も出来ないという結果になったとさ。

イングランドだって1勝もしていないで予選敗退だし、別にこの結果に納得感がないわけではない。もちろん悔しいけどね。

でもさ、「自分たちらしい」って、結局誰の責任でも無く、自分たちが出した結果なんだから、どんなにふがいない内容でも「自分たちらしい」んじゃないのかな?

手を抜いていたんだったら別だけど。

どんなものか知らないけど、世界に通用しない「自分たちらしさ」なんて捨ててしまえ。私は自分らしさなど捨てて、唯一勝利にこだわって遮二無二になっている人間の方が強いと思うし、強くなると思うけどね。


私が考える今回の日本代表W杯予選敗退の要因は以下の4つです。

1)結局「自分たちらしさ」にはこだわったけど、「勝利」にはこだわらなかった。
 →ってことだよね?プロスポーツ選手が「自分たちらしい」って言っている時点で「ナンバーワンよりオンリーワン」な甘ちゃんメンタルな訳で、ね…。私たちサラリーマンの方が強靭なメンタルしてるわ。

2)コンディションを第1戦(対コートジボワール)に合わせなかった。
 →いつから日本は強豪国になったんだよ、と。
   まずは緒戦。まずは1勝。まずは勝ち点3。日本の実力と対戦国の実力を正しくスカウティング出来ていないってことだよね?対戦国の実力を見ると、コロンビア>コートジボワール>ギリシャ>日本なのは間違いなく、それでも辛うじて日本が勝ち点3を計算できるのは、コートジボワールとギリシャなんだから、緒戦のコートジボワール戦に全てを賭けるつもりで当たらないと。それこそ「自分らしさ」とか「プライド」とか捨てるくらいじゃないと。

3)吉田麻也を中心としたディフェンスのヌルさ。
 →コートジボワール戦の麻也は酷かったな。私は、厳しい見方かもしれないけど、緒戦の2失点とも麻也のミスだと思っている。もちろん麻也だけのせいでもないけどね。チーム全体でプレッシングのかけ方が甘いし、チェックもヌルい。相手に簡単にプレーさせすぎだ。
 でも麻也がもう少し成長すれば…と伸びシロに期待している…。まだね。

4)本田圭佑はトップ下では輝けない。
 →ゴールを向いてプレイした時の本田はワールドクラスだと思うけど、ゴールに背を向けた時の本田は、本当に平凡な選手に成り下がる。なので前を向いてボールを受けれるように工夫すべきなんだけど、、中村俊輔のように動いたりの工夫がない。トップ下がこれでは決して攻撃力のあるチームではない日本は力を失う。
 個人的に思うのは、本田はボランチまで下がって、前線にボールを供給するリンクマンが一番合うと思っている。まぁ、本人が何か勘違いしているんで、仕方ないのかもしれないけど。


ザッケローニの采配とか、選出した選手の人選とか、そもそものチーム作りとか、他にいろいろ言いたいことはいっぱいあるんだけど、大きな敗因はこういうことかな。


これで日本代表も負けたし、W杯を心から楽しもうっと。くそったれ。

「いなり、こんこん、恋いろは。」おまけ

「いなり、こんこん、恋いろは。」のアイキャッチの絵が可愛いので、キャプチャしてみた。

う~む、やはりコンポジット端子からの入力では画像が…。

しかし、CATV端末からのHDMI端子が一本しかないので、仕方ないのだ。

何か良い方法は無いものか…?

InaKon - 01 1861
InaKon - 01 1873
InaKon - 03 1772
InaKon - 03 1784
InaKon - 04 1420
InaKon - 05 1645
InaKon - 05 1657
InaKon - 06 1636
InaKon - 08 1595
InaKon - 09 1761

「いなり、こんこん、恋いろは。」を見た

InaKon - 10 3375

いなりちゃんも宇迦様も可愛いのに、何故話題にならない?!
「いなり、こんこん、恋いろは。」です。

オープニングテーマであるMay'nさんの「今日は恋色」って彼女のパワフルなボーカルに合わない可愛らしい楽曲ですけど、これが意外に良いんですよね。CSでお見かけしますけど、May'nさん自身も可愛らしい人なので、「彼女らしい」のはこっちの方かもしれません。

でも今(2014年春アニメ)のM3のオープニングである「Re:REMEMBER」っていう楽曲がスローバラードで、ドラマチックな曲調で、こっちの方も好きなんですけどね。

エンディングテーマも坂本真綾さんが歌う「SAVED」は、同時期(2014年冬アニメ)のアニメ「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」のオープニングテーマ「Be mine!」がカップリングでお得ですよね?(なにが?
(追記)実はいなり盤と世界征服盤と2つあるんですねぇ…知らんかった。

曲も切ないバラードで、エンディングの宇迦様がすっごく可愛いですよねぇ…。

作品も主人公のいなりちゃんは前向きですし、宇迦様も優しいし、嫌な奴が出て来ないし、観ていてイライラしない、本当に良いアニメです。物語もシンプルな作りですし、未完の漫画原作でありながら、1クールで見事に完結している、素晴らしい構成です。

本当に非の打ちどころのない、素晴らしいアニメだったんですが、何故か話題にならず…。残念ですよねぇ…。

InaKon - 01 0557

いなりちゃんは前向きで、友達思いで本当に可愛い。こういう女の子って好きなんですよね。

InaKon - 10 2741
InaKon - 10 3042
InaKon - 10 3056

最終回、いなりちゃんがワン泣きするところが、切なくてねぇ…。

こういう終わり方って、う~む…なところもあるけどね。

InaKon - 03 0522

いなりちゃんのセクシーショットw。
ずいぶん浅いお風呂なんですねぇ…。頭のお団子が可愛いです。

InaKon - 01 1552
InaKon - 01 2450
InaKon - 08 2244

みんな大好き宇迦様ですよ。
ゲーム好きの腐女子ってところで、非常に親近感がわきますw
CVも桑島法子さんの柔らかいお姉さん声で良いですね。

でも宇迦様はお兄ちゃんのものなのよ。

InaKon - 03 1621
InaKon - 03 1735

悔しいけどお似合いだなぁ…w

InaKon - 03 1283

お兄ちゃんも悪い人ではないんですけどね。
中二病でもイケメンだし、結構女の子にはモテるのではないだろうか?

InaKon - 04 0961

はい、最近ステレオタイプの幼女系ママン。大好物です。
このお母さんみると、伏見家は大丈夫だなぁって思うよね。

InaKon - 03 0831

キャラ的にはまるちゃんが好きです。
こういうコンプレックスを抱えたキャラって好きなんですよね。

InaKon - 05 1580

さっぱり系の美少女京子ちゃん。

InaKon - 05 2565
InaKon - 05 2579

5話だかで、墨染さんとうまく話できないまるちゃんに対しての京子ちゃんが男前です。ここ好きなシーンなんです。いなりを取り巻く友達関係に視点を置いて、いなり、京子、まるちゃん三人の関係やそれぞれに対しての想いなんかが、垣間見えます。

InaKon - 01 1247

墨染さん。
案外彼女を中心に物語が進んでいきます。とても良い子ですが、ガチレズなのがタマニキズ…。
彼女も友達思いの良い子ですよ。

InaKon - 07 1887
InaKon - 07 1922
InaKon - 07 1943

7話で、いなりが文化祭の劇でヒロイン役を降りた時、丹波橋君に怒ったシーンもこの作品の名場面だと思います。

私はこういう、何のことは無いんだけど、その作品のキャラ達の距離感と言うか心情と言うか、このシーンでは墨染さんがいなりに対して「どの程度の友達になっていたか」という距離感と、墨染さんはいなりのことを思い、本気で怒れる娘なんだなぁということが解って。

そういうシーンが多くあるアニメって好きなんですよね。

InaKon - 07 1859

丹波橋君も良い子です。
「いなり、こんこん、恋いろは。」って作風が少女漫画チックなのですが、少女漫画にありがちなオレ様系の男の子とか妙に中性的な男の子とか出てきません。そういう意味で安心ですよね。

もういなりちゃんと付き合っちゃえよ!って思います。


この作品は、等身大のキャラが、自分の今を精一杯演じているような気がするんですよね。誰でも経験がある想いだったり、気持ちだったり。そういうモノがこの作品では表現されていて、清々しい様な、こそばゆい様な…。

そんなアニメです。オススメですよ!

「Z/X IGNITION」を見た

Z-X - Ignition - 12 3455

別にフィエリテはんに萌えればいいぢゃないか!「Z/X IGNITION」です。

私的C級アニメの定義
「来年の今頃は誰もこのアニメが去年の今頃放送されていたことも覚えておらず、撮りためたHDDの肥やしになっていて、新クール新しいアニメの録画のために、 いざHDDの中身を整理しはじめてみて久しぶりに気付き、そのまま消そうか、DVDに焼こうかと少し考え、念のためにDVDに焼いても、2度と見ることも 無いアニメ」

それが「Z/X IGNITION」というアニメです。もちろん私は大好きです。

意外とストーリーもまとまっていて、まったく観られないかと言うと、そうでも無いんだよね。あるかどうか解らない2期への伏線をちりばめながらのストーリー展開は嫌いではありません。

オープニングテーマは今をときめく日笠陽子さんが歌っている「EX:FUTURIZE」という楽曲です。ノリが良くって悪くない楽曲なんですが、これもまったく話題になりませんでしたねぇ…。って作中日笠さん出ないんだね。これって「進撃の巨人」パターンですかね?

余談。「進撃の巨人」でLinked Horizonの「紅蓮の弓矢」「自由の翼」が有名ですけど、1クール目の日笠さんの楽曲「美しき残酷な世界」の方が個人的に好きですね。原作でもそうですけど、この作品のメインテーマの一つですし。

日笠さんって坂本真綾さんや水樹奈々さんのような声優<歌手的なポジションを目指しているんでしょうかね?個人的には日笠さんのCVって好きなので声優さんの方にウェイトを置いてほしいですけど。

話が逸れましたね。

Z-X - Ignition - 01 0876

飛鳥君は巻き込まれ系の主人公ですけど、こんな世の中なのにゼクスに対して偏見を持たない変人ですね。藍那ちゃんの反応の方が、人間的です。彼は実はお坊ちゃんなんですかね?

Z-X - Ignition - 02 1631
Z-X - Ignition - 02 2406
Z-X - Ignition - 02 2420
Z-X - Ignition - 02 2427

そんな飛鳥君のゼクス「フェアリテ」はんです。
この現世に疎い感じが天使っぽくて、一昔前のラブコメっぽくて私大好きですよ。「あぁ、女神さま」とか「そらのおとしもの」とか「ToLoveる」とか思い出します。

Z-X - Ignition - 01 3062
Z-X - Ignition - 01 3069
Z-X - Ignition - 01 3070
Z-X - Ignition - 01 3083

もちろん、フィエリテはんは空から降ってくるんやで!

Z-X - Ignition - 02 2533

飛鳥がゼクスに対して偏見がないことの対極に藍那ちゃんがいます。彼女の両親はゼクスに殺されてしまい、ゼクスに対して憎悪の感情を抱いています。でもそれは普通なことで。そこを付け込まれ利用されてしまうのですが、詳細はアニメ本編で。

Z-X - Ignition - 05 0465
Z-X - Ignition - 05 0466
Z-X - Ignition - 05 0473
Z-X - Ignition - 05 0478

そりゃあ、目の前でこういう殺され方をすれば、ゼクスに対して憎悪の感情を抱くのは当然ですよね。

Z-X - Ignition - 02 0601
Z-X - Ignition - 02 0610

もう一人のヒロイン綾瀬(と彼女のゼクス・ズィーガ)です。
彼女もゼクスに両親を殺されています。彼女の場合は白の世界の天使に殺されたという明確な目標があるからかもしれませんが、彼女は憎悪すべきゼクスを利用してでも仇を討とうとしています。

Z-X - Ignition - 04 1402

藍那と綾瀬の二人の関係が、物語を大きく動かしていきます。
もう少し彼女たちに思考的葛藤があったら、作品に深みが出たのかもしれませんが、白の世界と黒の世界を中心に物語を進めることは、他3つの世界を持つカードゲーム原作のアニメでは許されないのかもしれませんね。

Z-X - Ignition - 12 0117

綾瀬パパと綾瀬ママ。作中重要なシーンで少し出てきます。

Z-X - Ignition - 12 0909

両親と決別をするときの綾瀬は天使ですな。沢城みゆきさんの演技が素晴らしいです。

Z-X - Ignition - 03 1147
Z-X - Ignition - 06 0467
Z-X - Ignition - 06 0817Z-X - Ignition - 08 0698

その他の登場人物です。
一枚目が青の世界のゼクス「リゲル」に、小さい娘があづみ。
二枚目が手前の女の娘が千歳で奥が、緑の世界のゼクス「龍膽」。
三枚目が世羅と角だけだけど赤の世界のゼクス「オリハルコンティラノ」。
四枚目が手前のクソメガネが黒崎神門で奥が赤の世界のゼクス「アレキサンダー」。

それぞれゼクスにもプレイヤーにも様々な物語があり、作中彼らについて触れています。その演出や物語の構成なんかは、1クールで良くまとめたなぁと言う印象。そういう意味では監督やストーリー構成その他アニメスタッフさんの力量が素晴らしかったと思われます。

Z-X - Ignition - 12 0170

マリスさんです。CVは小林ゆうさん。敵方のイカれたおっぱいを演じさせれば日本一ではないでしょうか?

Z-X - Ignition - 12 2815

入院中の飛鳥のお母さん。地味ですが何かの伏線ではないかと勘繰ってしまいました。作中彼女が死ぬような展開にならなくて、本当に良かったと思います。

正直前設定が無いと、世界観の把握に手間取りますが、でもあまり意識せずとも、物語は追っていける良作です。意外に深い世界観に入っていっても良いかも知れません。続きはカードゲームで!って感じでしょうかね?

アニメだけでも十分に楽しめる良作だと思いますが、世間ではほとんど話題になっていませんでしたし、2期は厳しいものと思われます…。残念。


「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」を見た

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06790

なんか映画も見たので。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」です。
まぁ、BDですけど…。

やっぱり映画にしても、地味な感じのアニメですねぇ…。

割とこういう感じのアニメって好きなんですけど、今のアニメファンには受けないんだろうねぇと。正直アニメでは無くこういうモチーフは実写の方が映えると思ったりして。

まゆしぃをどっかの売れっ子モデルとかでキャスティングしてさ。

では気になったシーンを紹介しましょうか。松田さんとまゆしぃが出会う公園でのシーン…

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01618
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01624
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01642
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01646
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01660
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01678
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01685
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01702

公園でブランコに乗っているまゆしぃと出会います。
高台の公園なんでしょうかね?見下ろす街の空と、ブランコを漕ぐまゆしぃの向こうに見える空の対比が良いですよね。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01714
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01750
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01792
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01810
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01833
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01845
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01847
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01848

ふとブランコを漕ぐのを止め、歌を口遊むまゆしぃ…。公園の空に溶ける歌声。そして顔を下に向けるまゆしぃ…。そこからアニメ的な展開で、ブランコから飛び出すまゆしぃと松田さんがぶつかって、下敷きになるんですけど、そういうシチュエーションは置いといて…。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01894
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01903

松田さんが見上げるまゆしぃの向こうに見える空の高さ。こういう演出ってアニメならではでしょうか?ベタな演出と言えばそうなんですけど、まゆしぃ≒アイドル≒青空というような暗喩で好きかもです。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01906

それにしても右上の足は誰のモノでしょうか?俯瞰で見たときや、松田さんから見たときには誰もいなかったはずですが…。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -01942

ってか、おい!松田!どこ触ってんだ!

青い空が綺麗ですごく印象にあるシーンでした。

そしてもう一つ。

松田さんから渡されたDVDをまゆしぃが自分の部屋で観るシーン…。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05421
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05432
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05465
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05476
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05485
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05486
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05500
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05516

自分の出ているシーンを観て、その時の自分、今の自分、これからの自分…。いろんな自分を重ね合わせて涙を見せるシーンが良いです。そしてたまらず…。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05529
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -05542

グリーンリーブスに駆け出すシーン。もちろん外は雨(!)ベタですねぇ…w。もちろん大好きですよ。

Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06697
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06719
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06724
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06726
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06741
Wake Up, Girls! Shichinin no Idol -06760

ライブシーンは、ラブライブとか見慣れてしまっているんで、ちゃちに見えるんですよね…。でも良く頑張っていると思います。

これは、WUGのばらばら感や未熟感を出すための演出だったのかもしれません。

正直アニメ本放送を観る前に、この映画を観るべきだと思いました。私はTV本放送終了後にBDを買って観たんですけど、本放送後だったら、特に観るべきところは無いかもなぁ…って。まぁ、正直かやたんのために買って観た感じですかね。

WUGの本放送で自分の琴線に触れたのなら、観るべきかもしれませんが、そうでも無い人なら観ても観なくてもどちらでも良いアニメかもしれません。うむ、私は映画館で観るほどでもないアニメだったなと言う感想です。

もちろん、BDを買って観て損は無いと思いますけどね。

livedoor プロフィール
記事検索
頑張れ!名古屋グランパス!
NAGOYA_em


ギャラリー
  • J2リーグ第23節 名古屋x山形 試合結果
  • J2リーグ第22節 名古屋x徳島 試合結果
  • J2リーグ第21節 湘南x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第20節 名古屋x長崎 試合結果
  • J2リーグ第19節 福岡x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第18節 東京Vx名古屋 試合結果
  • J2リーグ第17節 名古屋x金沢 試合結果
  • イデオロギーで言うわけではない。俺は美人の言うことを信じる。
  • イデオロギーで言うわけではない。俺は美人の言うことを信じる。
  • イデオロギーで言うわけではない。俺は美人の言うことを信じる。
  • イデオロギーで言うわけではない。俺は美人の言うことを信じる。
  • J2リーグ第16節 横浜x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第15節 愛媛x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第14節 名古屋x町田 試合結果
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
  • 「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ