BlogAnoia

Show-Cha's BLOG【ぶろがのいあ】
名古屋グランパスの話題を中心に、自分の妄想妄言を垂れ流していくBlogを目指します。

2017年01月

ちょwwwwおまwwwww

練習試合「vs チェンマイFC」結果のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト

ちょっと待てw
まてまてwちょっとちょっとw
相手はタイの2部リーグのチームだぞw
バッカ、ちげぇ~し、そんなんじゃねぇ~しw

でも、素直に嬉しい…。(ToT)

2016年何故グランパスは降格したのか。

散々実生活の方で、友達に愚痴っていたので、個人的にはもう結論の出ている話ではあるが、ブログにまとめていなかったことを今日思い出す。心機一転新体制でJ2に臨む我らグランパスに禍根を残さぬよう、一度総括しておこうと思います。

ここで記載するのはあくまでも降格した理由です。
正直申しまして、2016年のグランパスの戦力は降格に値する戦力ではありません。上位とまではいかなくとも、降格するようなチームでは無いと思っています。ではなぜ降格したのか。そこを分析したいということが趣旨です。

↓今季のスタッツを見てください
名古屋グランパス 2016シーズンサマリー | Football LAB

■直接的原因
 大勝した2ndステージ14節福岡戦から15節磐田戦までに中20日空いてしまい、緊張感が維持できなかったのではないか。
 日程の事を言ってもしようがないけど、明らかに15節磐田戦は空回りしているようだった。そこで緊張の糸が切れてしまったのかもしれない。それは16節の神戸戦17節の湘南戦を見ても明らかだ。結果論で言えば数字的に後1勝していれば、予定通り新潟が降格していたと思われる。この勝負所で1勝出来なかったのが、降格した原因だろうと思われる。

■今季低調だった原因
 スタッツを見て頂くと解るとおり、明らかにパスの本数が少ないのです。要はポゼッション出来ていなかったことが、失点に繋がり、思うように勝てなかった原因であると考えます。それでもしっかり守れるのであれば、問題無いのですが、明らかに今季のグランパスは、ボールへのアプローチやプレッシング・チェイシングがオーガナイズされていないので、守備に回ると脆いという弱点がありました。
 では何故ポゼッション重視のサッカーにならなかったのでしょうか。
 それはグランパスのストロングポイントが要因になったのではないでしょうか。
 グランパスのストロングポイント。それはシモビッチ、永井、川又という強力なFW陣です。シモビッチの高さを生かして浅い位置からロングボールを当てる、永井のスピードを生かして、スペースにボールを放り込む。そういうシンプルなサッカーへ傾注したことが、パス回しや、相手を崩す仕掛けなどを省略する流れになってしまっていた。
 これが単調な攻撃になり、やがて思い通りに得点できなくなる。さらにボールを前線に放り込むだけのサッカーは、ポゼッションが少なくなり、セカンドボールをロストすると前述の脆い守備に追われる形になる。
 これが今季低迷した原因であると考えられます。

 まぁ、そもそものチーム作りが間違っていたってことでしょう。
 シーズン初期は、前線に人数をかけるサッカーを標榜していた。しかし、そこで守備に関してのリスク管理が出来ていなかった。さらに、シーズンが進むにつれ、上記のようにロングボールを主体に攻撃を組み立てるサッカーが主流になっていった。当然セカンドボールやボールロスト時の対応など、さらに守備的なオーガナイズを整理する必要があったのにしなかった。と言うことだと。

 と、一応まとめてみた。
 いつも言っているが、こういうことは間違っても良いので、自分で考え人に話し、議論することが大事。そういう積み重ねがサッカー文化を高めることに繋がる。是非皆様もこの機会に、自分なりの分析をしてみてほしいと思います。




慰安婦問題所感

慰安婦像の設置に関しての抗議として、日本の駐韓大使を一時的に日本に呼び寄せたことが、世界中で報道されています。

BBC News
Japan Row With South Korea Over Sex Slaves
http://www.bbc.co.uk/programmes/p04mwrlc

The New York Times
A statue of a girl representing the Korean women forced into sexual slavery by the Japanese military being unveiled during a rally in front of the Japanese Consulate in Busan, South Korea, last week.
http://www.nytimes.com/2017/01/06/world/asia/japan-south-korea-ambassador-comfort-woman-statue.html

The Times
Japan furious at memorial to sex slaves
http://www.thetimes.co.uk/edition/world/japan-furious-at-memorial-to-sex-slaves-q9xp7c2kh

The Guardian
Economic talks halted after Seoul sets up sex slavery statue in protest at Japanese minister’s visit to war crimes shrine
https://www.theguardian.com/world/2017/jan/06/japan-says-recalling-envoy-to-skorea-over-new-comfort-woman-statue

Al Jazeera
Ambassador recalled in protest against statue symbolising victims of Japanese wartime sex slavery.
http://www.aljazeera.com/news/2017/01/japan-recalls-south-korea-ambassador-comfort-women-170106054414090.html


そこで気になったことが。
何故日本は、韓国の日本総領事館前に建てられた慰安婦像撤去を求めているのか。
もちろん事実では無い【韓国が主張する慰安婦】の像を建てることで、日本の対外イメージを悪くすることは、日本の国益を損なう、という理屈は解りますが、人間には「表現の自由」があります。もちろん韓国人にも。彼らが【架空の、想像上の、従軍慰安婦】という存在を、創作し、その偶像を各地に建立させることは、許されるはずです。
もちろん日本人としては、非常に気分の悪いモノですが…。

この問題は、そこじゃないのです。
「日本の総領事館前に建立した像は、ウィーン条約の第22条2項に違反しているので、撤去を求める」
という主張が、まずプライオリティが高い理由。そしてもう一つ。
「1965年締結の日韓基本条約及び2015年締結の日韓合意に基づき、日韓間の諸問題は完全かつ最終的に、及び不可逆的に解決している。慰安婦を問題化するのは条約違反である」
という理由が2つめ。

マスメディアは、韓国が上記2つの国際条約違反であることを報じないが、日本政府は全世界に、韓国がこの2つの条約違反を犯していることを明確に発信すべきだ。もちろん日本のマスコミも。

まぁ、これらは、政府の制約であって、個人を縛るものでは無いので、何らかのアクションを韓国政府が見せれば、例えば日本総領事館前の慰安婦像の撤去か、日本総領事館の移転を全額韓国政府が負担するか、が実現できれば、駐韓大使は本来の職場に戻るべきかな、とは思いますが。

正直パククネ政権下で行われた日和見政策で、韓国経済は風前の灯であることを理解しないといけません。特にアメリカ利上げによる、外貨準備高の不足が懸念されます。だいたい2ちゃんねるに常駐しているようなネット民は面白おかしく煽っていますが、我々ビジネスマンにとっては死活問題です。無政府状態の続く今の韓国がまたもやIMFのお世話にならないことを祈るばかりです…。

追記:2017/01/10
そう言えば気になった。
【慰安婦像】が正しいのか?【少女像】が正しいのか?いっそ【売春婦像】とするべきか?はたまた【乞食像】…。
第二次大戦以前、慰安婦というものは、世界中に存在した。何も日本だけに存在したわけでは無い。さらに言えば従軍していた訳でなく、各地の慰安所にて仕事をしていた女性の事だ。少女像とすると、まったく趣旨が無くなる。売春婦像とすると、栄えある世界最古の専門職である売春を貶めている気がして忍びない。ましてや乞食像では乞食に失礼。と言うことで、やはりファンタジー感や創作感が出る【従軍慰安婦像】として、今後は記載しておこう。

田口泰士は愚か者である。

佐藤寿人が華々しく移籍加入の記者会見を開いているその裏で、ひっそりと一つのニュースが挙げられた.。

2017シーズン契約締結選手のお知らせ(4)|ニュース|名古屋グランパス公式サイト

2016年我らが名古屋グランパスをけん引したキャプテン田口泰士が名古屋残留を決めたというニュースだった。

何と愚かな…。
サッカーの選手寿命は長い方では無い。早ければ30才で引退する選手もいる。常に高いステージに身を置いて切磋琢磨すべきだ。去年の年末に報じられたニュースが正しければ、来季優勝も狙えるであろうガンバ大阪からもオファーがあったと聞く。今年と同じレベルの高いJ1というステージで、さらに競争激しい一流クラブのレギュラー争いも彼の成長に大きな影響があるだろう。一方グランパスに残っても、「田口がキャプテンだったから降格した」などと某掲示板でささやかれているように、非難の目も少なくないだろう。

それでも残るか。残ってくれるのか。

本当に田口泰士は愚かで、愛すべき選手である。

我らサポータが選手の心意気に答えぬ訳はないのだ。

本当にありがとう。我らがキャプテン。私は貴方を誇りに思う。

ようやく来た!(あけましておめでとうございます)

明けましておめでとうございます。

名古屋グランパス新監督に風間 八宏氏就任決定のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト

風間監督来ましたね。
天皇杯見てましたけど、皆様はどう見ましたか?
正直鹿島のストロングポイントが出て、川崎は上手くいなされてましたね。

私は鹿島が大嫌いですが、今グランパスに必要なのは鹿島のようなサッカーなのかもしれないな、と思いました。まぁ、それでも攻撃面は、「これが日本のトップクラブか…」って暗澹たる気分になりましたが、守備に関しては、しっかりオーガナイズされていて、見事でしたね。

それでも、あのアフターチャージギリギリのプレイは、どうなの?って気もするけどね。

一方川崎は、ゴール前にはボールを運ぶけど、鹿島を大きく崩すシーンは、小林のスプリントを生かしてのプレイぐらいで、後はサイドを切り裂いてのクロスが数本。個人的にはもっとサイドを使っても良かった気がするけど、勝ち越した後の鹿島のディフェンスラインがなかなかサイドを開けなかったってのもあるのかな?

それでも、もう少しサイドの選手が真ん中に寄って、数的優位を作れなかったものかと思ったんだけど。

正直あまり今季川崎のサッカーって見てないんだよね。だけど天皇杯のサッカーを見る限りだと、ガチガチに守ってカウンターっていう戦術の多いJ2では苦労するかも知れないと思った。

やっぱりスーパーなフォワードかもしくはドリブラー、またはセットプレイでの得点を増やす必要があるのかも。

とすると、昇格のキーマンは玉田かもしれない。
玉田がスーパーサブのような活躍をしてくれることが必要かもしれない。
livedoor プロフィール
記事検索
頑張れ!名古屋グランパス!
NAGOYA_em


ギャラリー
  • J2リーグ第42節 讃岐x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第41節 名古屋x千葉 試合結果
  • 「No Trump,No War」その日本語訳について考える
  • J2リーグ第40節 岡山x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第39節 名古屋x群馬 試合結果
  • J2リーグ第38節 長崎x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第37節 名古屋x湘南 試合結果
  • J2リーグ第36節 山口x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第35節 岐阜x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第34節 名古屋x東京V 試合結果
  • J2リーグ第33節 金沢x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第32節 名古屋x大分 試合結果
  • J2リーグ第31節 水戸x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第30節 名古屋x横浜FC 試合結果
  • J2リーグ第29節 名古屋x福岡 試合結果
  • J2リーグ第28節 町田x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第27節 名古屋x松本 試合結果
  • J2リーグ第26節 名古屋x愛媛 試合結果
  • J2リーグ第25節 熊本x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第24節 京都x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第24節 京都x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第24節 京都x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第23節 名古屋x山形 試合結果
  • J2リーグ第22節 名古屋x徳島 試合結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ