BlogAnoia

Show-Cha's BLOG【ぶろがのいあ】
名古屋グランパスの話題を中心に、自分の妄想妄言を垂れ流していくBlogを目指します。

映像作品など

Merry Xmas!

白いクリスマス
JUN SKY WALKER(S)

寒い晴れた空は 君が遠くに見えた
終りのない 約束が出来たらね
なくしたあの気持ち 吐息が消えるように
時がくればいつか きっとこれは笑い話
時計の針を 5分遅らせて
サヨナラする時の 笑顔つくらなくちゃ

※白いクリスマス 透きとおる
今日はクリスマス どしゃぶりの雨もそうさ※

白いクリスマス
街は赤と金の 化粧をしてとてもきれい
飾りをつけすぎたもみの木が
重そう 僕がつけた君への飾りも

(※2回くりかえし)

クリスマス・・・


Merry Xmas.



風に立つライオン
さだまさし

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった。

何より君が僕を怨んでいなかったということが
これから此処で過ごす
僕の毎日の大切なよりどころになります。
ありがとう。ありがとう、

ナイロビで迎える三度目の四月が来て今更
千鳥ヶ淵で昔君と見た夜桜が恋しくて、
故郷ではなく東京の桜が恋しいということが
自分でもおかしい位です。おかしい位です。

三年の間あちらこちらを廻り
その感動を君と分けたいと思ったことが沢山ありました。

ビクトリア湖の朝焼け100万羽のフラミンゴが一斉に翔び発つ時、
暗くなる空やキリマンジャロの白い雪
草原の象のシルエット。

何より僕の患者たちの瞳の美しさ、
この偉大な自然の中で病いと向かい合えば、
神様について、ヒトについて、考えるものですね。

やはり僕たちの国は残念だけれど何か、
大切な処で道を間違えたようですね。

去年のクリスマスは国境近くの村で過ごしました。
こんな処にもサンタクロースはやって来ます。
去年は僕でした。

闇の中ではじける彼等の祈りと激しいリズム。
南十字星。
満天の星。
そして天の川。

診療所に集まる人々は病気だけれど、
少なくとも心は僕より健康なのですよ。

僕はやはり来てよかったと思っています。
辛くないと言えば嘘になるけど、
しあわせです。

あなたや日本を捨てた訳ではなく、
僕は「現在(いま)」を生きることに思い上がりたくないのです。

空を切り裂いて落下する滝のように、
僕はよどみない生命(いのち)を生きたい。

キリマンジャロの白い雪。
それを支える紺碧の空。
僕は風に向かって立つライオンでありたい。

くれぐれも皆さんによろしく伝えて下さい。
最后になりましたが、
あなたの幸福(しあわせ)を
心から遠くから、いつも祈っています。

おめでとう。
さようなら。

「月がきれい」の千夏ちゃんがかわいい。

rietion07
あ、ハネテル君だぁ!

男女の区別なく、話をするし、恋愛感情とか無いだろうけど、声を掛けられた男は勘違いをするパターンだ。天然の悪女。それが千夏ちゃんだ!

rietion08

とても自然な演技で、好感が持てます。
でも聞いたことない声だから新人声優さんかな…。?

rietion00

…ん?

rietion00up

えぇ~~!?りえしょん!?

rietion

素っ頓狂なテンションでお馴染みのりえしょんですが、えぇ~?こんな自然な演技ができるのか…。声優さんって凄いよね。改めて実感しました。

そういえばりえしょんって、いろんな声質のキャラを演じているよね。
rietion01
エスカ&ロジーのアトリエのエスカ

rietion02
のんのんびよりの蛍

rietion03
えと魂のにゃあたん

rietion04
ブレイブウィッチーズの菅野直枝

rietion05
ステラのまほうの部長さん

rietion06
Re:ゼロから始める異世界生活のラム

この中では蛍の声が一番好きだけど。そういえば大人の女性系のキャラって、見たことないな。今後挑戦してほしいと思う反面、蛍やエスカのような可愛い声を、もっと聴かせてほしい。

「オルフェンズの涙」は誰が流したのか

20170419

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が酷評である。
まぁ、確かに最後があれでは、キャラに入れ上げていたファンはたまらない。
そもそもファンの間でミカヅキが、「フラグブレイカー」と言われたように、いろんなキャラが立てた死亡フラグを、次々と粉砕していく、そういう爽快感があったアニメだっただけに、結局大人たちの謀略に、なすすべなく砕け散る形だった最終回は、残念に感じたのだろう。

監督のインタビューで
「劇中の痛みが伝わり、悲しんだり悔しがったりしてもらえたということは、逆に言えば演出的にうまくいったということだと思います」
と言ったそうです。確かに喪失感や残念な気持ちにさせられたのは事実ですが、これは演出からくるものではなく、ストーリーや脚本に対してで、こういう感覚が好きな人以外は、もうダメなアニメなんじゃないかなって思うんですよね。

たぶん私も多感な10代に出会っていれば違う感じ方をしたのかもしれないけど、本当にこの作品に描かれている謀略なんか可愛くなるぐらいの、汚らしい社会の裏なんかを見てしまっている我ら大人にしてみれば、こんな中途半端なものを見せられた怒りの方が強い。

だってさ、この作品の中の人って、いわゆる裏切り者や本当に唾棄すべき汚らしい手段や言動をするキャラっていないじゃん。まだこの世の中に比べれば、優しい世界だよな。

そんな世界の中でも強くしぶとく格好良く生きられないキャラが主人公のアニメって見る価値あるの?って思う。

そう感じるのは私だけかもしれないけど。

ただ不必要に、この作品を腐すつもりはない。私には「合わない」アニメだったというだけで、批判するのも可笑しいし。

大人たちの都合に巻き込まれる不遇な子供たちが、頑張って途中までは上手くいくんだけど、それでも最後は、同じく大人たちの謀略に巻き込まれ、犠牲になって死んでいく、そんなアニメが見たい人は、おススメする。

私なら、不遇な子供たちが力を合わせて困難に立ち向かい、絶対的な力の差がある社会や大人たちを、最後には逆境を覆すような、そんなアニメが見たい。

私はそう思う。

気分はBanG Dream!

BanG Dream!の3話を日曜日に観たんだよね。

主人公バンドのベース候補の娘の、お姉ちゃんの人気女性バンドが、台風でライブに間に合いそうもない。その時、主人公の香澄ちゃんが、ライブのステージに現れて…。

20170214001

き~ら~き~ら~ひ~か~る~♪

ライブのお客さんも、彼女を見て喜んでいる。なんて優しい世界。まぁ、小さなライブ会場だったんで、台風で遅れているっていう情報もあったと思うし、何とか場を繋ごうとしたってことは、理解されてたと解釈できる。

オジサンこういう展開に弱い。
っていうか、こういうバンドものに弱い。

想い還せば、昔「気分はグルービー」っていうバンド漫画があって。
昔の事なんで忘れちゃったけど、なんかのコンテストで、そこに出場する主人公バンド。だけど、そのコンテスト実は出来レースで、優勝はやる前から、女の子バンドに決まっていて。その時に、主人公バンドはそのライブの場で、「こぶたの尻尾はちょんぼりちょろり♪」とか、ふざけて歌うって場面があって。

何故かそのシーンを思い出した。

20170214002

何だろうな。なんかまた読みたくなっちゃったな。アルフィーの桜井さんみたいな奴いるんだけど、名前忘れちゃったな。なんか、そいつが妙に格好良いんだよねぇ。


プロフィール

しょうちゃ

記事検索
頑張れ!名古屋グランパス!
NAGOYA_em


ギャラリー
  • Merry Xmas!
  • J1リーグ第3節 湘南x名古屋 試合結果
  • J1リーグ第2節 名古屋x磐田 試合結果
  • J1リーグ第1節 G大阪x名古屋 試合結果
  • Merry Xmas.
  • J2リーグプレイオフ決勝 名古屋x福岡 試合結果
  • J2リーグプレイオフ準決勝 名古屋x千葉 試合結果
  • J2リーグ第42節 讃岐x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第41節 名古屋x千葉 試合結果
  • 「No Trump,No War」その日本語訳について考える
  • J2リーグ第40節 岡山x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第39節 名古屋x群馬 試合結果
  • J2リーグ第38節 長崎x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第37節 名古屋x湘南 試合結果
  • J2リーグ第36節 山口x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第35節 岐阜x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第34節 名古屋x東京V 試合結果
  • J2リーグ第33節 金沢x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第32節 名古屋x大分 試合結果
  • J2リーグ第31節 水戸x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第30節 名古屋x横浜FC 試合結果
  • J2リーグ第29節 名古屋x福岡 試合結果
  • J2リーグ第28節 町田x名古屋 試合結果
  • J2リーグ第27節 名古屋x松本 試合結果
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ